クレバリーホームの評判と口コミ

クレバリーホームはローコスト住宅メーカーとして知られています。

 

 

ローコスト住宅メーカーはクレバリーホームの他にもいくつもありますが、その中でもクレバリーホームは標準仕様もそれほど悪くなく、質が高いとして人気があります。

 

 

ここでは、クレバリーホームの評判の口コミを調べてみました^^

 

 

クレバリーホームの評判と口コミ

 

・値段以上の品質だと思います。
15年以上経っていますが、何ひとつ不具合がありません。

 

 

・数年前にクレバリーホームで建てました。
外壁タイルを全面リブボーダータイルにしたのですが、最近タイルの汚れが目立つようになりました。
簡単にとれるような汚れではなさそうです。。

 

 

・8年ほど前に建てたのですが、雨漏りがあり連絡すると、
経営者が変わったとかで対応できないと言われてしまいました。
契約の時に主人が「フライチャンズはやめたほうがいい」と言っていましたが、今更後悔しています。

 

 

・クレバリーホームはフランチャイズシステムなので地域によって対応にバラつきがあるようです。
私の地域加盟店さんは工事もメンテナンスも共に迅速に対応してくれるので、対応は良いです。

 

 

・引き渡し後1年ほど経ちますが、金額以上で満足してます。
建築中の対応で若干気になることはありましたが許容範囲内です。

 

 

・たまたまクレバリーホームの展示場に行きました。
正直、クレバリーホームは候補でもなく、それほど期待していなかったのですが家づくりへの姿勢にはとても共感しました。

 

・以前、宿泊体験棟を利用した事があります。
オプションはフル装備で付けているだろうな、、、という印象でしたが、
内部外部共に見た目は大手ハウスメーカーとそれほど大差がないように感じました。
しかし、床のたわみや音の響き、建具の動き、玄関扉の開閉時の振動などが気になりました。

 

 

 

クレバリーはフランチャイズなので対応や施工、アフターの満足度に非常にバラつきがあるようです^^;加盟店によって対応にバラつきが出るのはフランチャイズの最大のデメリットともいえますが、わりと評判の良い店を選べば対応も期待できると思います。

 

 

事前に加盟店の評判をリサーチしておいた方がいいですね^^

 

クレバリーホームで建てた人の口コミ

 

クレバリーホームはローコスト住宅として知られていますが、安さゆえ、悪いイメージもつきものだと思います^^;

 

しかし、クレバリーホームは低価格でありながら高品質だという評判もあります。

 

実際にクレバリーホームで建てた方の口コミを集めてみました^^

 

 

・クレバリーホームで新築中の者です。
大手ハウスメーカーやローコストメーカーなどの約10社ほどで見積を取りましたが、クレバリーはほぼ中間でした。
高くもなく、安くもなくといった感じです。
営業さんや現場監督さんの対応は最初から変わることなく、親身になって対応してくれています。
ちなみに大工さんもビンゴでした。

 

 

・クレバリーで新築しましたが、決め手になったのはMONOピットとタイル張りです。
他のハウスメーカーでも対応してもらえますが、この二つを入れると金額が驚くほど高くなります。
クレバリーホームでは他のメーカーより安くできましたが、タイルの種類は少ないと思いました。

 

 

・引き渡し後数年経ちました。
建築をした加盟店は倒産しましたが、総タイル張りで建てた我が家には満足しています。

 

 

・クレバリーホームで建ててもうすぐ1年経ちます。
住み心地はなかなか良いです。
多少不具合はあったものの、その都度適切に対応してくれました。
外壁がタイルだから、値段の割りに引けをとらないし満足しています。
冬場は中に居ると寒さも感じません。

 

『私はクレバリーで新築しました。
決め手になったのはMONOピットとタイル張りでした。
当然他社でもできる事ですが、この二つを入れると金額がビックリする位高くなります。
クレバリーホームでは各フランチャイズに安く提供しているようで、他社より安くできました。
ただしタイルの種類は少ないです。
あとフランチャイズなのでよく調べてからにした方がいいですよ。』

 

 

 

『うちはペアガラスに蓄熱暖房器ですが結露は全くありません。逆に乾燥し加湿をすると結露はありますが。』

 

 

『外壁のタイルは誉めていただくことが多く満足しています。
入居してまだ半年程度ですが、細かなクレームはあったものの大きなトラブルは発生していません。
断熱材はアイシネンなので、冬場の断熱効果も期待できそうです。』

 

 

『2年前にクレバリーホームで建てました。
外壁タイルを全面リブボーダータイルにしたのに、最近タイルの汚れが目立ってきています。
汚れは特に家の裏側(北側)の屋根下がひどく、その他にも玄関周りなどところどころに少しずつ見られます。
汚れは簡単にとれそうな感じはありません。』

 

 

またクレバリーホームでは、実際の気密性や断熱性、設備の使い勝手などをじっくりと確認できるように「住まいの体験宿泊」というものを導入されています。

 

 

体験宿泊をされた方の口コミを紹介しておきます。

 

 

『千葉にある宿泊体験棟を利用した事があります。
内部外部共に見た目は大手ハウスメーカーと大差はないように感じましたが、オプションがフル装備でついているような印象はありました。
床のたわみや音の響き、建具の動き、玄関扉の開閉時の振動などが気になりました…。』

 

 

・クレバリーホームで建てました。
実際に住んでみて、使いやすく細かいメンテナンスにも対応してもらい今のところ満足しています。
担当者の「デザイン重視ではなく住み心地を重視した方が良い。」というアドバイスのおかげで、
内装の豪華さよりも使い勝手の良い家を建てて正解だったと思っています。

 

 

 

・クレバリーで建ててまだ1年ほどしか経っていませんが、住み心地良いですよ!
一年点検も丁寧にして頂きました。

 

 

・クレバリーホームのツーバイシックスで建築して半年が経過しました。
仕上がりにも満足していますし、住み心地も良くアフターも親切です。

 

 

 

・北関東に住んでいますが、寒い時期は24時間換気は寒いので止めています。
当たり前ですが、以前の家と比べると暖かいですが、
寒冷地仕様にすれば良かったと少し後悔しています。

 

 

 

実際にクレバリーホームで建てられた方の口コミを拝見していると、クレバリーホームの住み心地はなかなか良いような印象を受けます。

 

 

ただし、クレバリーホームはフランチャイズ展開なので、施工業者によって良し悪しがあったり、大工さんの腕によって仕上がりに差が生じてしまうこともあり、住み心地に影響してしまうこともあるようです。

 

無料!3分でかんたん資料請求。

 

クレバリーホームや他ハウスメーカーの費用総額や間取りプランがもらえます

 

 

クレバリーホームのメリットとデメリット

 

クレバリーホームで建てる場合のメリット・デメリットについて考えてみました^^

 

クレバリーホームのメリット

 

・低価格に設定されている。

 

・品質管理が徹底している。

 

・工期が短く完成が早い。

 

・プランが豊富に用意されており、その中から選択することができる。

 

・保証やアフターサービスが充実している。

 

・知名度があり信頼できる。

 

・モデルハウスが用意されているので、家のイメージがしやすい。

 

 

まずクレバリーホームで建てる場合の最大のメリットとして価格の安さがあげられます。基本的にローコスト系の住宅メーカーでは、あらかじめ間取りやデザインが決められたものの中から選びますが、間取りやデザインが規格化されていることで、コストの削減を実現しています。

 

 

気に入った間取りやデザインが見つかれば、非常にお得ですね。

 

 

またいざ、家づくりを開始しても何から手をつけたらいいのか、家のイメージが難しいということもありますが、住宅メーカーではモデルハウスが用意されていますし、営業マンがサポートしてくれますので安心して家づくりを任せることができます。

 

クレバリーホームのデメリット

 

・変更やオプションの追加をすると高くなる。

 

・プラン外の対応は不可だったり、間取りなどの融通が利かない場合もある。

 

・FCによって仕様の差が生じやすい。アフターの対応にも差が生じやすい。

 

 

 

一方、最大のデメリットとして、クレバリーホームはフランチャイズ展開になっていますので、大工さんの腕次第で、家の出来栄えに大きく影響してしまうということがあげられます。

 

 

良い大工さんが付けばメリットとなりますが、大工さん次第なところも大きいのです^^;

 

 

そして加盟店によってアフターサービスなどの対応に差が生じやすいですし、その加盟店が倒産してしまうとその後の対応が一切なくなってしまうというリスクもあります。

 

 

実際に経営者が変わったとかで対応できないと言われてしまった方もおられるようです。

 

 

フランチャイズにはリスクがあるということも踏まえた上で検討された方がいいです。

 

 

またローコスト住宅は基本的にシンプルな造りになっていることが多く、物足りなく感じ、オプションをいろいろ付け加えていくと価格が高くなってしまうこともあります。

 

 

それだと何のためのローコスト住宅なのか分からなくなってしまいますので、このようなデメリットについても考慮しておく必要があります。

 

クレバリーホームしか検討していない方は要注意

 

合わせて読みたい記事>>[知らないと損をする]失敗しないハウスメーカーの選び方

page top